【悪化するかも⁈】乳首の黒ずみにホエーを使いたい人は見ちゃダメ!

乳首(ちくび)の黒ずみにヨーグルトのホエーが良いといわれていますが、それ、本気にしていませんか?!本気で乳首の黒ずみをホエーでケアしたいと思っている方はここから先は読まない方がいいです。ブラウザの「戻る」で戻ってOKです。

ここから先は、乳首の黒ずみがどうしても気になっていて、本気で治したい!と、考えているあなたのためだけに記事を書き進めたいと思います。ヨーグルトのホエーが乳首の黒ずみにどういう効果をもたらすのか?どうして良くないのか?そして、本気で治したいあなたのために、私も本気でおすすめできるものだけをこっそり教えますね。

乳首の黒ずみにホエーを使わない方がいい理由

先に結論から言うと、乳首の黒ずみにはヨーグルトのホエーが良いとされていますが、下記のような理由があるのでホエーは使わないほうがいいです。

  • 乳首が荒れる可能性がある
  • ホエーは美白効果が証明されていない
  • そもそも効果が出ていない人が多い
  • 結果、時間もお金もムダになる

乳首の黒ずみにホエーを使った人の口コミがひどい

実際に乳首の黒ずみが気になってヨーグルトのホエーを使ってケアした人の口コミをまとめてみました。広告・宣伝、ステマのような書き込みは全無視で、実際に使ったと思われるリアルな口コミだけをTwitter、知恵袋、口コミサイトなどから集めました。

前にテレビのダウンタウンDXだったかな?で、叶姉妹がやってるのを見て、私もやってみましたよ乳首の黒ずみに効くというヨーグルトのホエーパック。

お肌への刺激が強いっていってたので、3日に1回くらいのペースで3ヶ月くらい続けてみましたが・・・、あんまり効果はありませんでした・・・。多分叶姉妹は、ヨーグルトパックだけじゃなく他にも色々やってるんじゃないかな。時間のムダでした。

参考サイト:乳首のケアにヨーグルトを試してみた

ずっと乳首の黒ずみが気になっていて、ネットで自分で色々調べて見つけたのが乳首のホエーパックでした。乳首に使えるような美白美容液って高額なので・・・。

はじめのうちはヨーグルトからホエーを作るのも楽しくて、水切りヨーグルトも美味しいな~♪って思ってやってたんですけど、ずっと続けていくうちに面倒になってきて、そのうちやらなくなってしまいましたね。肝心の乳首の色?変わっていません(笑)

参考サイト:Yahoo!知恵袋

乳首の黒ずみが私も気になっていたのでヨーグルトの上澄み水のホエーを私もやったことがあります。ですが、乳首がかゆくなってしまって、乾燥するようになったので止めてしまいました・・・。

参考サイト:Yahoo!知恵袋

上記の口コミをご覧いただくとわかるように、乳首の黒ずみが気になってヨーグルトのホエーを使ってケアした人は下記のような理由で止めてしまっている人が多かったです。

  • 継続して使ってみたけど全く効果がない
  • お肌は白くなったけど乳首の色は変わらない
  • 時間のムダだった
  • 面倒になって結局やらなくなった
  • 乳首がかゆい、乾燥してしまって止めた

そもそもホエーって何?

そもそもホエーって何?と思っている人もいると思うのでホエーとは何なのか書いておきますね。私も初めてその名前を聞いた時はホエーって何?ほえ?って気持ちでしたので書いておきます。

ホエー=水切りしていないヨーグルトの上澄みの水

よくヨーグルトを買ってくるとヨーグルトの上の部分にたっぷり水がたまっていますよね。あの水が「ホエー」です。ほえー!って感じでしょ?(しつこい。笑)

あの上澄み水、ヨーグルトが少なくなってきてあの水ばっかりになると、気持ち悪くて全然美味しくないんですよね、だから無意識で捨ててしまっていた人も少なくないと思います。

ヨーグルトのホエーには美容成分がたっぷりなのは事実

ヨーグルトの上澄み水=ホエーは、美容成分がたっぷりと含まれているのは本当です。どんな成分が含まれていて、どんな美容効果があるのか下記にまとめました。

ホエーに含まれている美容成分

成分 美容効果
ラクトフェリン 肌のハリ・弾力アップ、シワ・たるみ改善、
αラクトアルブミン 肌の酸化防止、アンチエイジング効果、肌トラブル改善
ラクトグロブリン 肌トラブル改善、活性酸素をおさえる、アンチエイジング効果
水溶性ビタミン コラーゲン形成、皮膚の健康を維持
ミネラル コラーゲンを強くする、シミ・そばかすを防ぐ、アンチエイジング
アミノ酸 コラーゲンを生成、肌にハリ・潤いを与える、シワ・たるみを防ぐ

ホエーの成分が組み合わることによる効果

効果 詳細
ターンオーバーを促進する 古い角質がはがれて新しい皮フに生まれ変わるターンオーバーを促進することで、肌の角質の生まれ変わりを早くしてくれる
保湿 乾燥した肌はメラニン色素=黒ずみができやすくなるので、保湿をして予防することができる
メラニン色素が作られるのをおさえる メラニン色素が作られること自体を防いでくれる

このように、ホエーに含まれる成分やホエー自体がもっている「美容に対する効果」はとてもたくさんあるのは事実です。

ですが、上記でまとめたようにホエーは「肌に黒ずみを作ることを予防してくれる」だけであって、既に乳首にできてしまった黒ずみをなくす効果は含まれていないのです。

ホエーの入手方法・作り方

では、ホエーはどうやって手に入れて、どうやって作るのでしょうか?ヨーグルトをいっぱい買ってくればいいの?と思う方もいると思うので、ホエーの入手方法と作り方を紹介しておきますね。

ホエーの入手方法

入手方法 入手先 他に準備する物 費用目安
ホエーパウダーを買う  Amazon、楽天などの通販サイト  スプーン、コップ、水  2,000~2,300円
 ヨーグルトからホエーを取り出す  コンビニ、スーパー、通販サイト、薬局、ヨーグルトが売っている場所  ボウル、ザル、キッチンペーパー、ラップ  180~300円

ホエーの入手方法は上記2つです。そしてどちらを選んでもOKです。2000円程度出してでも簡単にホエーを作りたいか、費用をあけずに普段から食べるヨーグルトからホエーを作りたいか、お好みで選べば作られるものは変わりません。

ホエーの作り方

ホエーパウダーから作る方法

  1. コップに150ccの水を入れる
  2. ホエーパウダー5g(ティースプーンで約3杯)を水に溶かす

ヨーグルトからホエーを取り出す方法

  1. ボウルの上にザルを重ねて、その上にキッチンペーパーを敷く
  2. キッチンペーパーの上からヨーグルトを流し込む
  3. ラップをかける
  4. 冷蔵庫で一晩寝かせておく

お金をかけている分、ホエーパウダーから作る方があっという間にできます。ヨーグルトから作る場合は、どうしても少し時間を置かないとヨーグルトとホエーが分離してくれないという点はありますが、どちらでもちゃんとホエーは作れます。

ホエーを乳首の黒ずみに使う方法

ホエーが準備できたら、乳首の黒ずみにホエーをどうやって使うと良いのか?ご紹介します。ホエーを使った乳首の黒ずみケアの方法にもいくつか種類があるので、お好きなやり方を試すのが良いと思います。

ヨーグルト・ホエーの乳首ケア方法 準備する物
化粧水 精製水orフローラルウォーター、無水エタノール
パック コットン
入浴剤 なし

ホエー化粧水の作り方・使い方

  1. ホエーを精製水orフローラルウォーターで薄める(ホエーとの比率はホエー1:2)
  2. 上記に無水エタノールを1滴ほどたらすだけ
  3. 朝晩2回、顔に化粧水をつける時に一緒に乳首につける

※アルコールがお肌に合わないという人は、2の手順はなしでもOK

ホエーパックの作り方・使い方

  1. コットンにホエーをつけてひたひたにする
  2. ひたしたコットンを乳首にパック
  3. 5分ほど待てばOK

ホエー入浴剤の作り方

  1. ホエー200g程度の量をお風呂に入れる
  2. お風呂につかるだけ

※量は浴槽の大きさにもよるので、お好みで調整してください。

ホエーだけじゃなく残ったヨーグルトもパックにできる

ホエーをヨーグルトから作った場合、ホエーは化粧水・パック・入浴剤として使えますが、残った水切りヨーグルトのほうも乳首の黒ずみ用パックとして使うことができます。そのまま食べてももちろんOKですが、どうせなら乳首のパックに使いたい、という方は参考にしてください。

叶姉妹がやっているヨーグルトトリートメントパック

はちみつヨーグルトパックの作り方・使い方

  1. プレーンヨーグルトにはちみつを少し入れる
  2. よく混ぜる
  3. はとむぎパウダーを少しまぜる
  4. 乳首にやさしくのせる
  5. 3~5分置く
  6. 少し量を足して範囲を広げて全体的にぬる
  7. さらに2~3分置く
  8. シャワーでやさしく流す

※純正のはとむぎパウダーはなかなか入手できないので、代わりに小麦粉を使ってもOK、またはヨーグルトとはちみつだけでもOK。

ホエーで乳首の黒ずみをケアするメリット・デメリット

ヨーグルトのホエーで乳首の黒ずみをケアする具体的な方法をご紹介してきましたが、ホエーを使った乳首黒ずみのケアのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

  • ヨーグルトを使えば費用がすごく安くすむ
  • スキンケア・美容効果はある
  • 黒ずみ予防にはなる
  • 使い方が簡単

デメリット

  • 既にできてしまった乳首の黒ずみに対して効果はない
  • 刺激が強い
  • 乳首が荒れてしまうことがある
  • 効果実感までに1年以上の期間がかかる
  • ホエーを毎日作るのが面倒
  • 結果やめてしまうと元通りになる

上記であげたように、たしかに乳首黒ずみにホエーを使うメリットはあります。費用が安かったり、美容効果は高かったり、これから作られる黒ずみに対しては予防してくれる働きもあるので、悪というわけではありません。

ただし、デメリットが結構多いのが事実です。既にできてしまった黒ずみに対する効果はなかったり、肌が弱い敏感肌の人は乳首への刺激が強く荒れてしまうこともあります。また、ここ重要なのですが、きれいなピンク色の乳首になる効果実感までに1年以上の時間がかかります・・・。

ちゃんと毎日継続できるよ!という人にはホエーケアはおすすめできますが、たびたびホエーを取り出して、毎日パックするという習慣を身に着けられますか?口コミでもあげたように、大きな効果が見られないのと、少し面倒なのでなかなか続かずに結局乳首の色に変化ナシという人が多いのが事実です。

乳首の黒ずみにおすすめなのはコレ

 

黒ずみ教科書では、乳首の黒ずみにホエーを使ったケアはおすすめしていませんが、一番おすすめな方法をお伝えします。

それが「乳首黒ずみ用クリーム」です。

なぜ?乳首黒ずみクリームがおすすめかというと、下記があげられます。

乳首の黒ずみクリームをおすすめする理由

  • コスパが良い!
  • できてしまっている黒ずみへの効果が高い!
  • 早い人は1ヶ月ほどで効果を実感できる!
  • 医薬部外品の商品が多いので安心・効果も期待できる!
  • 肌にやさしい
  • 使用方法がカンタン!
  • 継続しやすい!
  • 家族にもバレない!

コスパが良い!

「安さ」だけをとるならホエーを使うのはもちろん安いです。ただ、効果がでる保証がないのと、効果がでるまでに時間がかかることを考えると、「安くて、効果も出やすくて、効果実感までも早い」ということを含めて考えると乳首黒ずみ用クリームはコスパが良いのです。

できてしまっている黒ずみへの効果が高い!

ホエーは新たに作られる黒ずみの予防にはなりますが、既にできてしまっている黒ずみへの効果は期待できないと伝えました。ですが、乳首黒ずみ用クリームは、既にできてしまっている黒ずみにも効果がある下記のような成分がたくさん含まれています。

  • シコンエキス
  • レモンエキス
  • パセリエキス
  • 濃グリセリン
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ
  • ビタミンE
  • アロエベラエキス
  • クロレラエキス
  • コラーゲン
  • オタネニンジンエキス
  • アスタキサンチン
  • トラネキサム酸

上記のような「既にできてしまっている乳首の黒ずみ」に対して効果を発揮する成分はホエーには含まれていません。その点においても、乳首黒ずみ用クリームはメラニン色素に直接働いてくれる効果が高いです。

早い人は1ヶ月ほどで効果を実感できる!

ホエーケアだと3ヶ月間継続しても全然効果がない!という口コミも多いですが、乳首黒ずみ用クリームだと1ヶ月ほどで効果が出ている人がたくさんいます。ターンオーバーなど体質による個人差はありますが、効果が実感できると続けるのが楽しくなりますよね。

医薬部外品の商品が多いので安心・効果も期待できる!

乳首黒ずみ用クリームは、医薬部外品の商品が多いです。医薬部外品というのは、厚生労働省が認めた美白効果のある成分が含まれているクリームのことです。

医薬部外品じゃない商品は、着色料(乳首をピンク色にするもの)などが含まれていて、その着色料のおかげで乳首をピンク色にみせてくれるだけだったりするので、要注意です。

肌にやさしい

ホエーは乳首などの敏感な部位には刺激が強いですが、乳首黒ずみ用クリームは、刺激成分のパラベン、アルコールなどが含まれていない肌にやさしい成分で作られています。そのため、敏感肌の人でも使いやすいので続けられます。

使用方法がカンタン!

ホエーを毎日取り出す面倒さに比べて、乳首の黒ずみ用クリームは使用方法がカンタンです。

ほとんどのクリームが朝晩1日2回、乳首に塗るだけでOKなので、時間がなくてもさささっと塗るだけです。そのため、毎日余計な手間もなく、カンタンなところが良い点です。

継続しやすい!

 

 

これそんなに重要?と思う人がいるかもしれませんが、続けにくいものでやめてしまっては元通りの黒乳首に戻ってしまいます・・・。せっかくケアを始めても、ホエーのように面倒になったり効果を実感できなくてやめてしまっては時間もお金もムダになってしまいます。

「効果実感がはやい」「使用方法が楽」「コスパが良い」「成分がやさしい」などの理由から、乳首黒ずみ用クリームは継続しやすいということがいえます。

家族にもバレない!

乳首のケアをするのって恥ずかしいなと思う人も少なくありません。ホエーだと、ホエーを作っている時点で「毎日何作っているの?」と聞かれて怪しまれます。料理に使うの~とでもいえば、なんとかなるかもしれませんが、いつもヨーグルトを使ってホエーを取り出している姿はちょっと不思議に思われますよね。

ですが、乳首黒ずみ用クリームは、そんな「家族にバレたくない」という人の意見が多いことから、発送や商品自体の見た目が家族にバレないように工夫されています。

  • 商品名が無記名
  • 箱には「化粧品」とだけ書いてある
  • 宅配便の営業所止まりで送ってもらうことができる
  • ふつうの美容クリームのようなボトルデザイン
  • ポーチにしまえる小さめサイズ

上記のように色々メーカーさんが工夫してくれているので、家族にもバレずに乳首黒ずみのケアをしていくことができます。

まとめ

乳首の黒ずみにヨーグルトの「ホエー」を使ったケアをおすすめしない理由と、黒ずみ教科書がおすすめする方法をご紹介してきました。

ホエーそのものは美容効果は高いものの、既にできてしまった黒ずみに効果がなかったり、刺激が強かったりと継続して使うことがなかなか難しいものなので、手っ取り早く、効果がちゃんと実感できて、肌にもやさしいケアをしたい方は乳首の黒ずみ用クリームを使うことをおすすめします。

どんな乳首黒ずみ用クリームがいいの?という方のために、乳首黒ずみにおすすめできるクリームランキングの記事を書いていますので、そちらを参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です