ロコシャインは肘(ひじ)の黒ずみに効果なし?私の口コミを大暴露!

“肘(ひじ)や膝(ひざ)の黒ずみ対策に効果があると言われているロコシャイン!
私が肘の黒ずみを気にし始めたのは、久しぶりに大学の時の同級生と会う約束をしておしゃれをしていったときです。「肘(ひじ)どうしたの?ぶつけたの?」と言われ、すごく恥ずかしい思いをしました。
普段、デスクワークで頬杖をつくことが多く、いつの間にか肘が黒ずんでいたのですが、友人に言われるまで気づきませんでした。それからは人に肘が見られている気がしてなんだか落ち着きません。
ここではそんな肘が黒ずんでしまった私が実際にロコシャインを使ってみて黒ずみが解消できるのかを辛口で口コミしたいと思います。”

>>ロコシャインの公式ページはこちら

ロコシャインを購入して実際に使ってみた私の口コミ

  • 配送された状態

 

  • 中身全部

 

  • 中身それぞれの写真

 

  • 本商品表(デザイン等に触れる。)

 

  • 本商品裏(成分、会社名等に触れる。)

 

  • 使い方(におい、べたつき等に触れる。)

 

  • 商品ならではの写真

 

  • その後の効果について

 

ロコシャインは効果なし?3ヶ月実際に使った私の口コミを大暴露!

 

ロコシャインを使って1週間…

 

ロコシャインを使って1か月…

 

ロコシャインを使って3か月…

 

ロコシャインのネット上の悪い&良い口コミまとめ

こちらではロコシャインのツイッター・インスタグラム・Yahoo!知恵袋・2ch・公式サイトなどから口コミで確かなものだと判断できたもののみをそれぞれ厳選してまとめています!

ロコシャインの悪い口コミ

薬局やドラッグストアでは購入することはできないのが不便です。

参考:Yahoo!知恵袋

 

妊娠中の場合は使用を検討しなくてはならない。

参考:公式サイト

 

お試しを使用したかったが、無料サンプルがなかった。

参考:公式サイト

 

ロコシャインの良い口コミ

軽石でこすったり、クリームやオイルをぬってましたが、いまいちきれいにならなかったので、ロコシャインを使ってみることにしました。
ここのところひじまわりのざらざらがとれ、少し手が白くなった気がします。
いまのところひじ中心の使用なので、一本で一か月以上もちますので
今後も使っていきたいと思います。

参考:Yahoo!知恵袋

 

ひざとくるぶしの黒ずみ※が気になってさがしていたら、このロコシャインを見つけました。
引き締め効果についても、仕事がずっと立ち仕事なので、足のむくみにも悩んでいたので、これだと、ほんとに簡単にケアできるので、すぐにお気に入りになりましたよ!

参考:公式サイト

 

ひざの美白ってありそうでなかった商品ですね。さらに、引き締め効果もあって、むくみ・たるみにも良いというところに惹かれて購入!しっかりとケアしないといけない年代なので、このロコシャインで結果をだしたいです。1ヶ月になりますが、しっとり感がずっと続きます。

参考:公式サイト

 

口コミのまとめ

悪い口コミもありましたが、近くで購入できないことや妊婦さんが使用を検討をしなければいけないというようなさほど大きな問題はありませんでした。

それに比べ、使用したときの黒ずみに対する効果はありそうで、引き締め効果などを含め、全体的に良い口コミが多いようでした!

ロコシャインの価格を楽天・アマゾン・公式サイトで比較

公式 Amazon 楽天
定期購入 初回3,480円(税別)
2回目以降4,800円(税別)
3回目以降4,320円(税別)
通常購入 7,900円(税別) 6,370円(税込) 7,900円(税別)
特典 25日間返金保証
送料 定期購入は無料

通常購入は別途必要

無料 無料
配送方法 目隠し梱包
郵便局留めも可能

公式、Amazon、楽天で価格や送料、特典などを比較しました!

ロコシャインはAmazonでも楽天でも取り扱いがありましたが、定期コースでの取り扱いは公式サイトだけでした。

パッと比較してみてわかるのは公式サイトの定期コースが圧倒的に安い!

そして、公式サイトのみ25日間の全額返金保証がついてきます。これはうれしいっ!

定期コースだと初回は56%OFFで購入できるので、お試しで1本買うよりも定期コースで継続的に使用しながら効果を確かめる方がお得かもしれません。

ロコシャインの定期コースの解約方法は?

もしロコシャインを定期コースで注文した場合、最低3回は受け取らないと解約できないようになっています定期コースの場合は注意が必要です!

ただ、解約するときは次回商品到着日の7日前までに電話を一本するだけで解約できます

解約のときにも理由は特に聞かれませんが、もし聞かれたとしても「金銭的に苦しい」と言えば問題ありません。

まったく引きとめられることもないので、逆にもっと止めてと思うかもしれません(笑)

>>ロコシャインの公式ページはこちら

ロコシャインの成分の特徴と副作用を徹底解析

商品の成分表示のところをアップして貼ってください。

※★1個=非常に安全 ★5個=危険
成分名 内容 副作用危険度
水溶性プラセンタエキス 新陳代謝の促進を促します。メラニンの生成を抑えてシミや黒ずみをとる美白効果。保湿を高め、肌トラブルを改善して透明感のある肌に導きます。豚や馬、羊、植物由来のものが多く安全性は高いが、まれにアレルギーを起こすので注意が必要です。 ★★
グリチルリチン酸2K  主に化粧水や水溶性の美容液やオールインワンゲルなどに使われます。カンゾウ根エキスの主成分から作られています。消炎作用があるため、体敏感肌用や乾燥肌用など肌に刺激をあたえないものに使われ、副作用は少なく安全性は高いです。
精製水 蒸留するか、イオン交換樹脂を通して精製して不純物を取り除いた水です。古くから使用実績があり、安定性が高く、毒性や刺激性もなく、アレルギー(皮膚感作)の報告もない安全性の高い成分です。
エタノール 精製水を加えて必要な濃度に調整して化粧品や香水の溶剤などに用いたり、清涼感がでたりベタつきをなくし、香りが立ちやすくなるので基剤として用いることも多いです。毒性はなく安全性は高いが、敏感肌によっては刺激を感じる事もあります。 ★★
1,3-ブチレングリコール 乾燥から肌を守る目的の化粧品に水性の保湿剤として配合されています。皮膚に対する刺激や毒性がないため、敏感肌用化粧品などに保湿と抗菌目的で配合されることが多く安全性の高い成分です。
ユリエキス ユリ科の植物、ユリの球根からとられたエキスです。皮膚コンディショニング剤、皮膚軟化剤、滅菌剤として使われます。保護、保湿効果、柔軟効果があり、肌あれを防ぐ製品に配合されています。わずかに特異なにおいがあります、アレルギーの報告があります。
サクラ葉抽出液 肌の炎症を抑える作用、美白作用(メラニン生成抑制)、肌荒れ改善作用などがあります。バラ科サクラ属サクラ亜属の落葉高木である桜の葉から得られるエキスで、毒性や刺激性はほとんどなく、アレルギー(皮膚感作性)の報告もないため、安全性の高い成分です。
ニーム葉エキス ニームの木からの抽出液。敏感肌の人にもおすすめの抗炎症作用もあります。アレルギー症状の原因となるヒスタミンを抑えるはたらきがあります。活性酸素による色素沈着を抑制したり、皮膚の明度を高めて肌の透明感を向上させる効果があり、毒性や副作用はありません。
タイソウエキス タイソウ(大棗)はナツメのことです。主に保湿作用や収れん(肌引き締め)作用があるので若々しい肌を維持する目的で美容液、クリーム、乳液など幅広く配合されています。)安全性は高いが、稀にアレルギー報告のある成分です。 ★★
ショウブ根エキス サトイモ科の植物のショウブの根から取れるエキス 抗菌作用があるので、にきびや肌荒れを防ぐ目的で配合されます。美白作用もあり、血行促進、発汗作用があり、浴用剤に使われます。毒性の心配はありません。
クロレラエキス 主に健康食品などに使われているのですが、抗酸化作用や代謝促進作用があります。保水性が高まり、ふっくらとした状態を維持し ますので品質劣化をふせぎます。口から摂取しても副作用などの心配はない安全な成分です。
アロエエキス(2) ユリ科植物のキダチアロエ、またはアロエベラの葉からアロインを除去して得られたエキスです。優れた消炎作用があり、肌荒れを防ぐ化粧品に適しています。安全性はきわめて高いといえますが、まれにかぶれたりアレルギー反応がでることがあります。 ★★
カッコンエキス マメ科のつる性多年草クズの乾燥した根から抽出されるエキスの事です。長年、漢方薬の材料として使われてきました。主にクリームやスキンケアとして使われ保湿からコラーゲン合成促進作、シワ・たるみの改善作用まで様々な効能があるとされています。毒性は極めて低く、安全といえます。
オトギリソウエキス セイヨウオトギリソウの花や全草から抽出して得られるエキスです。皮膚細胞活性効果、収斂効果、消炎効果などがありコラーゲン増加による小ジワやたるみ防止効果、弾力やハリの改善などの効果があります。ごくまれに刺激やアレルギー反応がありますが、刺激もほとんどなく安全性が高い成分です。 ★★
カモミラエキス(1) キク科植物のカミツレの花から抽出して得られるエキスです。抗炎症作用があり、保湿効果や収斂作用、血行促進やシミ・ソバカスの色素沈着を抑制するはたらきがあります。ごくまれにアレルギー報告がありますが敏感肌用やニキビ肌用化粧品に配合される成分なので、刺激もほとんどなく安全性が高い成分です。
シナノキエキス シナノキの葉や花から抽出できる安全性の高いエキスです。殺菌作用や保湿効果、血行促進効果がありますが、大豆製品と同じポリフェノールを含みますので、アレルギー反応を起こすことがあります。 ★★
トウキンセンカエキス トウキンセンカの花から抽出して得られるエキスです。一般的な化粧水や乳液、美容液のほか、ニキビや敏感肌用などの対策化粧品向けにも配合される成分です。消炎作用、鎮痛作用、清浄作用があります。ごくまれにアレルギー報告がありますが毒性もなく副作用などの心配もない成分です。
ヤグルマギクエキス ヤグルマギクの花から抽出して得られるエキスです。抗菌作用、消炎作用、保護作用、収れん作用、皮膚細胞の活性作用があるため、肌あれ、にきび、あせもなどの肌のトラブル予防や、アンチエイジング対策に使われます。毒性もなく副作用などの心配もない成分です。
ローマカミツレエキス ローマンカモミールの花から抽出して得られるエキスです。抗菌・肌荒れ防止・芳香効果があります。毒性もなく副作用などの心配もない成分です。
水溶性コラーゲン液(4) 保湿剤として使われます。タンパク質からできているので安全性は高いものの、ゼラチンや、原料にエビ、カニなどを含んでいる製品もあるので、アレルギーを持つ方は注意しましょう。 ★★
ヒアルロン酸ナトリウム(2) 微生物を用いる発酵法の生体高分子なので安全性が高く、保水力があるので医療品や食品にも使われている。肌によくなじみ、しっとり感や保水力がある。毒性や刺激性はなく、アレルギー報告もないため安全性は高いが、分子量によって敏感肌やアトピー性皮膚炎の方は注意が必要です。 ★★
架橋型メチルポリシロキサン 皮膚への密着をよくし、化粧のくずれを防止し、持続力を増す働きをもちます 。合成の成分だから使わないほうがいいという意見もありますが、分子量が大きく肌への浸透もないので安全性の高い成分のひとつです。
 ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体 シリコーン油と他の成分を乳化させる働きを 持つシリコーン系の乳化剤です。化粧くずれしにくく、さっぱりした使用感にするために用いられています。シリコーン界面活性剤ですが、比較的安全性は高いです。 ★★
ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3.B.O.)(8EO.)(P5.O) グリセリンに、酸化エチレンと酸化プロピレンを共重合した後、更に酸化ブチレンを付加重合させたもの。保湿や皮脂潤滑に使われます。比較的安全性は高い成分です。
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体 水につけても品質が流れ落ちたり効果がなくならないウォータープルーフのような役目の乳化剤です。界面活性剤なので安全性に不安の声もありますが、アクリル酸アルキルは樹脂を原料とする天然由来の成分で、安全性はとても高く毒性はありません。 ★★
水酸化カリウム アルカリ剤(pH調整剤)で石けんの原料として使われたり、乳化の安定性を高めるために配合されます。化粧品に配合されている水酸化Kはきわめて安全性が高く毒性もありません。安全性に不安の声もありますが、使用実績も長く、多くの化粧品にひろく使用されている成分です。 ★★
フェノキシエタノール グリコールエーテルというアルコールの一種で殺菌作用があります。パラベンに比べて殺菌力が弱く、最近ではその毒性は低く安全性が高い事が分かってきています。 ★★
パラオキシ安息香酸エステル  主に飲料向けの防腐剤として使用されているが食品・医薬品あるいは化粧品の防腐剤成分ではパラベンと呼ばれています。静菌作用(菌を殺さないが、増殖は抑える 作用)が強く、 広い範囲の微生物に効果があります。毒性は非常に低く、皮膚刺激や過敏症なども少ないです。
※当サイトの判定基準により算定しています。
成分を分析してわかったのは、石油系の界面活性剤・合成香料・着色料・紫外線吸収剤が入っていない低刺激のものだということです。
安全性で気になるのは、パラオキシ安息香酸エステルパラベンの最低限に必要な防腐剤くらいで、全体的に副作用が少なく、低刺激な中身になっています。

ロコシャインと他の肘の黒ずみ対策商品との徹底比較

Luster/ラスター ロコシャイン シルキークイーン
定期購入 1、2回目4,750円(税別)
3回目以降4,513円(税別)
初回3,480円(税別)
2回目4,800円(税別)
3回目以降4,320円(税別)
初回4,980円(クレカ払いのみ税別)
2、3回目5,480円(税別)
4回目以降4,980円(税別)
通常価格 6,800円(税別) 7,900円(税別) 8,000円(税別)
一日あたり 158円 116円 166円
返金保証 30日返金保証 25日返金保証 120日返金保証
効果期待度 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
※効果期待度について:成分内容を徹底解析の元当サイトが独自で判断
※口コミ満足度について:当サイトライターが実際に試してみた結果とネット上の評判から判断

黒ずみケアクリームとして有名な「Luster/ラスター」と「シルキークイーン」と比較しました。

比較してわかったのは定期コースであればロコシャインが一番安くてお得です

おすすめ度が高いのは「ラスター」と「ロコシャイン」です。もし、ある程度使って見て効果を確かめてみたいということであれば、返金保証の期間が長いシルキークイーンがおすすめです。

他に選ぶ基準としては、ラスターはチューブ状、ロコシャインは容器に入っているタイプ、シルキークイーンはプッシュして出てくるタイプなので、使い勝手は好みで選んでください。

ロコシャインの基本情報まとめ

正式名称 ロコシャイン/ Rocoshine
会社名 株式会社ハーバーリンクスジャパン
住所 〒105-0004 東京都港区新橋6-9-4 新橋六丁目ビル
電話番号 03-5777-0181
メールアドレス info@hlj-shop.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です